イベント出展情報やコンサート、CDの発売情報など
※弊社出版楽譜をお使いの団体様で演奏会情報公開に同意いただけた場合に掲載しております。情報掲載ご希望の方はお気軽にご一報ください。

2012年06月11日

2012年6月10日 第3回江古田サックス祭 ツイートレポートまとめ

fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
大合奏も無事終了〜 ♪エンターティナー 今日も一日トイレに行くのを忘れるほどに楽しかったす #saxfes http://t.co/UDi3VMKt at 06/10 21:48
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
ココチキット ♪(オープニング) ♪アラビナ ♪パデループ ♪セニョリータ ♪星に願いを ♪シャリバリ ♪ウォーターメロンマン なんでしょね、この高揚感は。仕事してる意識はとっくになくなってます(笑) #saxfes http://t.co/3ATmwCi8 at 06/10 21:13
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
どクラシックのあとは大道芸☆ココチキットの皆さん。 #saxfes http://t.co/mTyivwQg at 06/10 20:40
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
雲井先生ライブ!うっとり〜。トークも深いっ。 ♪白鳥(サンサーンス)♪フルートソナタ(バッハ)♪インナセンチメンタルムード ♪アン パルタン(キュイ)♪マールボロの主題による変奏曲(コンベル)♪G線上のアリア(バッハ) #saxfes http://t.co/p3LJ7H4g at 06/10 20:31
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
座談会始まりました!のっけから雲井先生がアドルフを吹き始めたきっかけからオケにフィットさせるまでの興味深いお話。楽器自身が身体に要求してくる吹き方に耳を澄ます、考えたこともなかったなぁ。 #saxfes http://t.co/qZzlIPK5 at 06/10 19:41
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
そしてそしてお待ちかねのコーナー!マニア垂涎、古楽器&最新楽器のコラボ。後半には雲井先生がアドルフでステージを飾ります。楽しみっ♪───O(≧∇≦)O────♪ #saxfes http://t.co/hwKGvdwH at 06/10 19:20
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
フィグールはクラシック ♪SOON(清水大輔)♪宝船奇想曲第二(福田洋介)♪マウンテンロードより1,2,6(D.マズランカ)バディでマウンテンロードが聞けるとは! #saxfes http://t.co/ZONfvU4I at 06/10 18:54
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
フィグールSQまもなく始まります。福田洋介さん作曲の宝船奇想曲第二の初演です!!ワクワク♪ 全曲完成すると30分を超える大作になる予定。 #saxfes http://t.co/qhhiH1Cu at 06/10 18:17
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
ザピハピつづき ♪楽しかったトイレ掃除 ♪川口の松 ♪なでしこ ♪ポッポッポ ♪ジャンボ ♪君を乗せて ♪エンディング #saxfes http://t.co/7nyagTsx at 06/10 18:05
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
ザピハピ ♪テッテケテッテッテ ♪はじめてのチュウ ♪ファンファーレ ♪水羊羹 ♪ドクちゃんみたいに ♪メカメカブー ♪中華街 ♪北浦デニーズ ♪クラクラ ♪ロッケンローリングダウン ♪体工房とりさわ鍼灸院 →つづく #saxfes at 06/10 17:54
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
ゲストライブ、ザッピー☆ハッピーさん、始まりました!なんだかハプニングが起きてますが(笑)始まりました。 #saxfes
http://t.co/qP0Y7uNE
 at 06/10 17:18
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
第二部後半戦、高野猶幸さんのライブ始まりました。噂の楽器、マルカートでアルバムのご紹介。今月28日にはライブもあります。19時半〜石森楽器イベントスペースにて。ぜひお運びください。 #saxfes http://t.co/5P10fdG8 http://t.co/SAumUXCC at 06/10 16:12
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
雲井先生も飛び入りしてレッスンが始まりました。あー、飛び入り生徒になりたい。 #saxfes http://t.co/LPgohFxb at 06/10 15:52
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
第二部始まりました!ATNさんの教則本、トップトーン&マルチフォニックのレクチャーコーナー。いいアンブシュアはいい息から。倍音の練習の仕方、勉強になるなぁ。 #saxfes http://t.co/tcoJTHWX at 06/10 15:35
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
アルコール類も解禁になりました。昼からほろ酔いでサックス祭を楽しみませんか〜?まもなく第二部開演です。 #saxfes http://t.co/aM5zbwZh at 06/10 15:15
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
めっちゃ軽いプラスチック!!持ち歩きはこれがいいなぁ #saxfes http://t.co/DcSo8Uak at 06/10 14:57
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
ほら、オクターブキーがふたつとか。興味ありませんか? #saxfes http://t.co/7R9zNOPF at 06/10 14:50
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
アドルフを吹ける機会は滅多にないですよー。楽器は吹いてみてなんぼ by Garage S 榊原さん。ぜひお試しあれ。 #saxfes http://t.co/qhSo1zcz at 06/10 14:45
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
Plaisir Saxophone Quartetの皆さん。武蔵野音大の卒業生のカルテットです。 ♪ラプソディインブルー かっこよくキメてくれました。 #saxfes http://t.co/2HEo4oSr at 06/10 14:34
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
SSEの皆さん。新宿区吹奏楽団のメンバーということで音色もレパートリーも一気にシンフォニックにシフト ♪たなばた ♪宝島 ピッコロ、打楽器の飛び道具も出てくるあたりがさすが吹奏楽団!! #saxfes http://t.co/9Vm38aLf at 06/10 14:16
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
ザ・ダークネスの皆さんです。100人SAXというグループの中の4人。 ♪ミスティ ♪人生のメリーゴーランド ♪りんごの木の下で ♪春よ来い アマチュアの皆さんいずれも個性的でおしゃべりでも楽しませてくれてます。 #saxfes http://t.co/vO7xh01P at 06/10 13:55
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
なんと始めて2週間という初心者マークのこの方は、着うたでお馴染み友ミュージック @vivabrass の川端さん。初心者であのソロを吹きこなすとは… 完全に負けましたorz #saxfes http://t.co/M7VMKNXk at 06/10 13:41
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
The Saxes Generationの皆さんです。ググっと昭和の香り ♪長崎は今日も雨だった ♪魔女の宅急便 ♪ブルーボサ ♪ララバイオブバードランド 歌謡曲にジブリにジャズ、振り幅の広さも江古田祭のいいところ #saxfes http://t.co/E9nW8H6a at 06/10 13:36
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
サックス祭開演しました〜。トップは石川周之介門下で集まったshu class ensenbleの皆さん♪バードランド ♪サムワントゥウォッチオーバーミー ♪smile(石川周之介) 盛り上げてくれましたー #saxfes http://t.co/ARIisAwU at 06/10 13:22
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
江古田サックス祭、まもなく開場です。 #saxfes http://t.co/7kbgLl12 at 06/10 12:17
fostermusic_jp / フォスターミュージック 榊本真希
本日は晴天なり!サックス祭日和なキレイな青空が広がってます。13時からワイワイ夜の9時くらいまでやってます。江古田駅南口すぐの江古田バディでお待ちしてます♪ #saxfes at 06/10 08:29
posted by fostermusic at 11:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

バンドクリニック2012 ブースレポート(後編)

早速ですが、バンドクリニックブースレポート後編をお送りいたします!

まずはウインズスコアさん

Resized-0007.jpg


Resized-0008.jpgResized-0009.jpg


いったいどんだけのタイトルがあるんだろうと、ホントにこの会社の勢いには目をみはるものがあります。
特に今回「やられた」と思ったのはネリベル復活!
絶版で嘆いていないで出版交渉をね、すればよかったんだと。目から鱗でございました。
幾多の難関はあると思うのですが、そういう仕事も今後求められてくるんじゃないかと思った次第です。勉強になりました。

と、いうわけで、これは声を大にして宣伝した方がいいと思い、販売許可をいただいたので弊社でも早速取扱いを始めました。お取り寄せできます。

[吹奏楽-販売譜] 二つの交響的断章(参考音源CD付)(ヴァーツラフ・ネリベル) WSR-12-002

[吹奏楽-販売譜] アンティフォナーレ(参考音源CD付)(ヴァーツラフ・ネリベル) WSR-12-001


お次はavexさん

Resized-0010.jpgResized-0011.jpg


佐渡とシエナに、丸ちゃんと佼成って言ったらもう、無敵じゃないですか?これ以上なにが欲しいの?ってくらいの豪華なラインナップ。

マルタニズムとはまたうまいこと言ったもんだと思ってたら、発売はまだまだ先じゃないですか。タルカスにしても・・・。
バンドクリニック前日になってバタバタとアレがないコレがないと大騒ぎしているようじゃダメって事ですねorz
反省します。


さて、次はウインドアートさん

Resized-0025.jpg


Resized-0024.jpgResized-0026.jpg


いつの間にやらこんなにCDが出ていたんですね!今回のジャケットはほんわかデザインで可愛らしい♪ 
ウインドアートさんは、毎年ノベルティを作っていて今年はなんだろなと覗いてみたら、ボールペンでした。このサイズのボールペンは胸ポケットにもちょうどいいし結構使い勝手がいいですよね。
無料のサンプルCDもこのボールペンもたくさんの先生方がお持ちになっていました。
何度も言うようですが、やはり無料の威力は絶大です。


お次は、おそらく初出展のティーダ出版さん

Resized-0018.jpg

Resized-0016.jpgResized-0006.jpg

巷で話題になっていたポケットスコアの実物を見てきました。A5サイズで持ち運びにも便利ですし選曲の資料としては充分に対応できるので、これは喜ばれるだろうなぁと。
こういうことも少し考えていかなきゃなぁと他社のブースの商品をまじまじと眺めながら思いを巡らせてしまいました。
そしてその隣の写真は単なるスヌーピーの可愛いクリアファイルではないのです。うらのマス目の部分や五線の部分には鉛筆でスケジュールやメモを書き込めるという優れもの。
このご時世、可愛いだけじゃダメなんです!


さて、お次は香港?上海?ちょっと忘れてしまいましたが、海外からの出展。MUSICIAN DESIGNERさん。

Resized-0020.jpg

Resized-0023.jpgResized-0021.jpg


楽器をモチーフにした可愛らしいグッズがたくさん並べられていました。
しかも1つ700円で2つだと1000円とか、とにかく安い!
ほかにもシルバーでできたピアスやピンバッジなどなど、心躍る小物がたくさんあって、見てるだけでも楽しい。
私もキーホルダーとネームタグを購入しました(^^)早速愛用しております。

日本語はほとんど喋れないスタッフ2人で出展というその度胸もすごいと思いませんか?こうやって海外にどんどん打って出る姿勢は見倣わねばと思いました。


お次はいつものCafe PALSことパルス東京さん

Resized-0041.jpgResized-0042.jpg


今年のCafe PALSはスペースが一段と広くなり、ブース来客数としてはNo.1だったのではないでしょうか。
いつも誰かしらがここのテラス!?で寛ぎながら音楽談義やらゴルフ談義やらグルメ談義に花を咲かせ(つまり雑談w)笑い声が絶えないステキなカフェとなっておりました。
来年は全席マッサージチェアを希望します(笑)


さて、最後はヤマハ銀座店さん。

Resized-0039.jpg


Resized-0038.jpgResized-0034.jpg
Resized-0036.jpgResized-0037.jpg


毎年全レジを一手に引き受けてくださる頼もしいチームです。真ん中に男性が1人見えますが、基本的には全員女性スタッフで運営されていて、秘かに私は「なでしこジャパン」と呼んでいます。
そのすごいチームワークを感じるのは最終日の撤収の時。CDだって楽譜だって書籍だって、ある程度の量になると決して軽い荷物じゃないことはお分かりになりますよね?それを片っ端から梱包をし、勢いよく声を掛け合いながらどんどんダンボールが積み上がっていく様子を見ていると、なんというか同じ女子としてすがすがしい気持ちになります。
もちろんみなさん商品知識も豊富で頼りになるので、東京にお越しの際はヤマハ銀座店に立ち寄ってみては?吹奏楽関係の商品ラインナップでは都内一=日本一と思われます。

下の写真は今年の銀座店ブースで気になったものたちベスト4!
左上から右回りに、1.音楽史を気軽に学べる4コマ西洋音楽史。2.おっと!先輩発見!! 3&4吹奏楽コンクールオフィシャルグッズ。こんなの出てたの知りませんでした。付箋購入(笑)

というわけで、ブースレポート後編終了。

準備から撤収まで今年もとっても勉強になった4日間でした。関係者の皆さま、ご参加の先生方、お疲れ様でした。来年またお会いしましょう!

posted by fostermusic at 16:33| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

バンドクリニック2012 ブースレポート(前編)

みなさま、今朝は金環食をごらんになりましたか?期待よりもいい具合に見えたところが多かったようで、各種メディアもかなり盛り上がってましたね。
ここであえて言いますと、私、寝てました。

日食が始まる前に一度目覚めたのに寝ぼけて太陽のことをまったく思い出すことができず、うだうだと惰眠をむさぼっているうちに終わっていました。はたと気づいて玄関を開けたときには既に元気な太陽が。。。
我が家の玄関からは朝日が結構いい位置に見えるのにもかかわらずみすみす見逃してしまうなんて。
なんとなく自分の人生について考えてしまいました(笑)
来年オーストラリアでリベンジを(嘘)


さてさて、早いものでバンドクリニックが終わって早いもので1週間も経ってしまいました。
同業者さんに毎年好評のw備忘録ブースレポートを。

まずは弊社、フォスターミュージック株式会社から

Resized-0005.jpg


いろいろ思案したのですが、ギリギリのバタバタだったため、案の定いつもながらの組み方になってしまいました。
iPadを導入してスコア閲覧ということも考えたのですが、他社さんに比べたらまだまだ曲数も少ないからほとんどのスコアは持って行けるし、せっかく紙で見てもらえるのですから実寸のスコアで!、それよりなによりまとめている時間が・・・・、と自分にいろんな言い訳をしてiPad導入を断念し、昨年と代わり映えしないレイアウトで臨みました。
しかしながら、いつもよりも立ち寄ってくださるお客様が増えまして、やっとフォスターの作品も世の中に浸透してきたのかなと感じました。

th_IMG_1565.jpgそれに加え、海上自衛隊東京音楽隊さんからお預かりしたCDやDVDをお配りしていたのも功を奏したのではないかと(笑)
400枚近いCDとDVDがあったと思うのですが、あっという間になくなってしまいました。
無料、というのには威力があることを実感。
資料袋の中に毎年CD付きのカタログを封入しているのですが、同じ無料なら「ご自由にお持ち下さい」と書いて置いておいた方が効果的かも・・・・!?と思ったり。
来年のプロモーションは少し考えたいと思います。


さて、お次はCAFUAさん。

Resized-0028.jpg


Resized-0031.jpgResized-0027.jpg


毎年お隣でいろいろと勉強させてもらっています。
毎年いいなぁと思いながら真似できずじまいでいるセンスのいいキャッチーなポップの数々。うちも某CDショップのようなブース工作を来年こそは!(笑)


お次はブレーンさん

Resized-0029.jpg


Resized-0030.jpgResized-0032.jpg

タイトル数が尋常じゃないので、うちみたいに全タイトルのスコアを紙で持ってくるなんてことはできない代わりに、iPadには作家ごとにまとめられたスコアとその参考音源がピシッとハードディスクの中に並んでおりました。(写真が撮れていないのですが・・・)
i文庫というアプリで整理されているという情報を入手したので、来年までにはうちもブースのIT化を図りたいと思います。

下のピンクのバッグは無料のノベルティ。最初見たときは本当に山のようにあったのですが、最終日にはスッカラカンになっておりました。やはり無料の威力は絶大です。


お次はYAMAHA MUSIC MEDIAさん。

Resized-0014.jpg


Resized-0015.jpgResized-0046.jpg

う〜ん、やっぱり2ブロックは見応えがありますね!
見えにくいですが、パネルに取り付けられた楽譜を載せるラックの部分は別注可能だそうで(完全に同業者向けのレポートになっておりますが)ちょっといいなと思ったり。
左下の写真の本棚もステキですよね。なんとダンボールでできているそうですよ!最近軽くて丈夫でエコということで強化ダンボールの家具がブームだそうです。調べてみると案外安いので取り入れてみようかと検討中です。

IMG_1586.jpg丸谷先生のサイン会も大盛況でした。
サイン会には参加しませんでしたが、ちゃっかり記念写真をパチリ(笑
いつも気さくに声をかけてくださって、本当に大好きな先生です。




お次はハッスルコピーさん&浜松市文化振興財団さん

Resized-0044.jpg

Resized-0012.jpgResized-0013.jpg

つ、ついに!プロジェクター登場!!昨年までの写譜実演コーナーはなくなってしまいましたが、そのかわりに大画面プロジェクターでバンド維新のスライドショーやアキラさんの映像などが一日中流れていたため、足を止めて見入るお客様も多く、お客様のいない時間帯の私たちのかっこうの暇つぶしになっておりました(違うか)
同業者トークと致しましては、この動画は何で作っているのかとか、誰がやってるのかとか、講習会を開いてくれとか、という話しになるわけで、他社のアイデアを盗まんと皆必死です(笑)

それよりなにより、バンド維新もすっかり定着してきましたよね。
バンド維新の作品は小編成といえども決して易しい作品ではないと思うのですが、そういったレパートリーが今後必要とされてくるんじゃないかと思います。



さてさて前編はこの辺で。後編は明日またレポートいたします。
posted by fostermusic at 18:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

2011年12月5日 海上自衛隊音楽隊シンフォニック・コンサート@サントリーホール

昨日はサントリーホールで開催された海上自衛隊音楽隊シンフォニック・コンサートに行ってきました。
「全音楽隊から選抜された隊員によって特別に編成された音楽隊」ということで、いつもお世話になっている東京音楽隊よりもひとまわり大きな編成での演奏会でした。
プログラムもご覧の通り盛りだくさんで、海上自衛隊音楽隊の守備範囲の広さ!?を感じました〜。

指揮:河邊一彦 海上自衛隊東京音楽隊隊長

<プログラム>
1. イージス(河邊一彦)
2. リンカンシャーの花束(P.I.グレインジャー)
3. 組曲「高千穂」より 1.天の逆鉾(河邊一彦)
4. ディエス・ナタリス(ハワード・ハンソン)
〜休憩〜
5. ハンガリー行進曲(H.ベルリオーズ)
6. 歌劇「美しきガラテア」序曲(F.v.スッペ)
7. 私の優しいお父さん(G.プッチーニ)
8. タラのテーマ(M. スタイナー)
9. 祈り(河邊一彦)
10. 「くるみ割り人形」よりパ・ド・ドゥ〜イントラーダ(P.I.チャイコフスキー)
11. 戴冠式行進曲「クラウン・インペリアル」(W.ウォルトン)
〜アンコール〜
12. 行進曲「軍艦」(瀬戸口藤吉)


特筆すべきは河邊隊長のオリジナル作品!
この名だたる作曲家たちのプログラムの中においてもまったく引けを取ることなく、改めて河邊作品の魅力を感じました。

1曲目の「イージス」は海上自衛隊で使われいているラッパ譜があちこちに散りばめられたとても力強い作品。


震災復興の応援歌として作曲されたという「祈り」は、イージスとはうってかわって心にすーっと染みていくような優しい作品。
ピアノのソロも素晴らしかったです。


実は2曲目に演奏された「組曲「高千穂」より 1.天の逆鉾」は、来年フォスターミュージックで出版させていただけることになりました!


今回の演奏会のプログラムにも一足早く掲載していただいて嬉しかったです。
来週はいよいよ第4弾のレコーディングということで録音をし、2月〜3月くらいには皆さんにもお届けできる予定ですので楽しみにしていて下さいね!


昨年のレコーディングの際に突然無理を言って録音させてもらった「RED SLOPE in AUTUMN」もとても格好いいので是非腕に自信のあるラッパ吹きの皆さんに挑戦していただきたいです!


というわけで、海上自衛隊音楽隊シンフォニック・コンサートのレポートでした。

東京音楽隊の皆さん、来週はお世話になります!
よろしくお願いします!!

posted by fostermusic at 17:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

[演奏会情報] 2011年11月18日(金)19:00〜フィグール サクソフォン クヮルテット 4th リサイタル@川口リリア 音楽ホール

2日ほどサボりました。失礼しました〜。

立冬を迎えてグッと気温が下がった気がします。みなさん体調など崩していませんか?
先月末に上京をして10日ほどあちこちを回ってハッスルしていた母が今朝、冬を迎えた北海道に帰っていったのですが、母がこちらに来たり帰ったりするときは決まって天候に変化が現れます。
今日は穏やかでしたが、いつもは台風が来たり雪が降ったりとなぜか大荒れになることが多いので、明日あたりなにか来るんじゃないかとちょっと心配しています。天気図に注意!


さて、今日は演奏会のご案内です。

2011年11月18日(火)19:00開演(18:30開場)
フィグール サクソフォン クヮルテット 4th リサイタル

@川口総合文化センターリリア 音楽ホール

大きな地図で見る

前売:2500円(一般)2000円(学生)
全席自由

<プログラム>
・協奏的大四重奏曲Op.79(J.B.サンジュレー)
・ラッシュ(F.ドナトーニ)
・マウンテンロード(D.マスランカ)
・カノン形式による組曲(E.カーター)
・宝船奇想曲第一(福田洋介)
・ラプソディー・イン・ブルー(G.ガーシュイン/arr.内田祥子)

Figur2011.jpg



フィグールの皆さんにはリサイタルのみならず、いろんな演奏会でフォスターの楽譜を使っていただいており、そんなレパートリーの中から今回のリサイタルでは2曲を取り上げていただいています。

こちらは今年2月に開催した「江古田サックス祭」の委嘱作品で、フィグールS.Q.さんが初演した作品です。

[サクソフォン4重奏-アンサンブル楽譜] 宝船奇想曲第一: TAKARABUNE Capriccio No.1
[サクソフォン4重奏-アンサンブル楽譜] 宝船奇想曲第一(福田洋介)

宝船に乗った「七福神」は、縁起物とされ日本の旧くから信仰されている存在。七柱それぞれの由来を紐解くと実は「神様」と「仏様」が混在していることがわかります。縁起を担ぐことが大好きな日本人にとっては、あやかる対象をひとまとめにして、力を何倍にもして自分の得としようとするのは、なんとも日本人らしい合理的な方法かもしれません。
全七柱を主題にするとエピソードが多くなりすぎるため、第一組曲として「恵比須天」「寿老人」「大黒天」の3つのエピソードで構成しました。
「1.恵比須天」には『遊ぶように』とサブタイトルが付されています。遊び唄を模したフレーズによるフーガ風の展開で華やかに遊び"えびす顔"の結末を迎えます。
「2.寿老人」は『語るように』…仙人の法話をじっくりと聴けば、実はドラマチックなメッセージが込められています。ゆったりとした唄が流れわたります。
「3.大黒天」は『活発に』…ヒンズー教由来で時に「戦闘」を示す存在でもありましたが、渡来して豊穣の神に。おおらかな力強さを示す、リズムの変化に富んだダイナミックな展開に終始します。

2011年2月「江古田サックス祭Vol.1」にてフィグール・サクソフォン・カルテットにより初演。




そしてこちらは、スピリタス・コレクションの中からの一曲。




いままでなかなかじっくり聞く機会がなかったので、当日は客席の方で楽しませてもらおうと思っています。
楽しみ♪


まだお席の方は若干余裕があるようですので、ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

Figur S.Q.:090-4741-0755            
セルマー・ジャパン:03-5458-1521
figur(あっとまーく)hotmail.co.jp



というわけで、今日はフィグール サクソフォン クヮルテットさんのリサイタルのご案内でした。


posted by fostermusic at 16:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

全日本吹奏楽コンクール 全国大会 大学の部 職場一般の部 結果

残念ながら今回は足を運べなかったのですが、遅ればせながら週末の全国大会の結果をまとめます。

大学の部
1 高知県 高知大学吹奏楽団 銅
2 東京都  東海大学吹奏楽研究会  銀
3 大阪府 近畿大学吹奏楽部 金
4 静岡県 静岡大学吹奏楽団 銅
5 京都府 龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部 銀
6 北海道  札幌大学吹奏楽団  銅
7 福岡県 福岡大学応援指導部吹奏楽団 銀
8 山口県 山口大学 銀
9 石川県 金沢大学吹奏楽団 銀
10 福岡県 福岡工業大学吹奏楽団 金
11 神奈川県 神奈川大学吹奏楽部  金
12 群馬県  上武大学吹奏楽部  銀
13 宮城県  東北福祉大学吹奏楽部   銀


職場一般 前半の部
1 高知県 鏡野吹奏楽団 銅
2 佐賀県 佐賀市民吹奏楽団 銅
3 秋田県  秋田吹奏楽団  銀
4 埼玉県  川越奏和奏友会吹奏楽団  金
5 岡山県 倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー 銀
6 神奈川県 グラールウインドオーケストラ  銀
7 大阪府 創価学会関西吹奏楽団 金
8 静岡県  浜松交響吹奏楽団  金
9 兵庫県 宝塚市吹奏楽団 銀
10 福井県 ソノーレ・ウィンドアンサンブル 銀
11 福岡県 コンフォート・ウインドアンサンブル 銅
12 北海道  ウィンドアンサンブル ドゥ・ノール  銅
13 東京都  東京隆生吹奏楽団  金


職場一般 後半の部
1 兵庫県 尼崎市吹奏楽団 銀
2 熊本県 玉名女子ウインドアンサンブル 銅
3 東京都  創価グロリア吹奏楽団  金
4 北海道  北見吹奏楽団  銀
5 宮城県   泉シンフォニックウィンドオーケストラ   銀
6 神奈川県  相模原市民吹奏楽団   銀
7 静岡県  ヤマハ吹奏楽団浜松  金
8 埼玉県  川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団  金
9 香川県 高松市民吹奏楽団 銅
10 島根県 出雲吹奏楽団 銅
11 神奈川県 横浜ブラスオルケスター  金
12 秋田県  大曲吹奏楽団  銀
13 石川県 百萬石ウィンドオーケストラ 銅



そんなわけで、長かった今年のコンクールも終わりましたね。お疲れ様でした。
冬の足音もすぐそこまで来ていますが、なんとなくやっと夏が終わったなという気分です。
今年も本当にたくさんの団体に弊社の出版作品を取り上げていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
来年もアツイひと夏を過ごせるような作品を厳選してお届けできればと思っております。


各賞出揃ったところで、第59回全日本吹奏楽コンクール全国大会で金賞受賞した団体の自由曲を全て収録した恒例のあのDVDが今年も発売となります。ご予約受付を開始いたしましたので、お早めにお申し込み下さい。

12月20日発売 Japan's Best for 2011

[吹奏楽-DVD] Japan's Best for 2011 初回限定BOXセット(4枚組)
[吹奏楽-DVD] Japan's Best for 2011 初回限定BOXセット(4枚組)

世界に誇る日本の吹奏楽 1万4千団体の頂点!!5.1ch DTS 収録!!
第59回全日本吹奏楽コンクール・ライブ 金賞受賞団体の自由曲を全て収録

初回限定BOXセット【BOXセット限定:課題曲特典ディスク付き!】
 中学校編/高等学校編/大学・職場・一般編 + 課題曲特典ディスク

※課題曲はBOXセット以外には収録されませんのでご了承ください。
※2011/12/20発売商品につき、発売日以降のお届けとなります。

◎オーダー締切り:2011年11月29日(火)
上記商品については数量限定商品につき、締切日以降のご注文を承ることができない可能性がございます。お早めのご予約をお願い申し上げます。



[吹奏楽-DVD] Japan's Best for 2011 中学校編
[吹奏楽-DVD] Japan's Best for 2011 中学校編


  • 歌劇「トゥーランドット」より (G.プッチーニ / arr. 後藤 洋)
    (演奏:金沢市立額中学校/指揮:田中一宏)

  • 復興 (保科 洋)
    (演奏:柏市立酒井根中学校/指揮:犬塚禎浩)

  • ウインドオーケストラのためのマインドスケープ (高 昌帥)
    (演奏:高岡市立芳野中学校/指揮:橘 恭幸)

  • 大いなる約束の大地 〜チンギス・ハーン (鈴木英史)
    (演奏:境町立境第一中学校/指揮:鈴木 勉)

  • 組曲「ロメオとジュリエット」より モンタギュー家とキャピュレット家,ティボルトの死 (S.プロコフィエフ / arr. 鈴木英史)
    (演奏:生駒市立生駒中学校/指揮:牧野耕也)

  • 交響曲より (矢代秋雄 / arr. 根本直人)
    (演奏:名古屋市立汐路中学校/指揮:玉谷敏弘)



  • [吹奏楽-DVD] Japan's Best for 2011 高等学校編
    [吹奏楽-DVD] Japan's Best for 2011 高等学校編


  • バレエ音楽「中国の不思議な役人」より (B.バルトーク / arr. 佐藤正人)
    (演奏:常総学院高等学校/指揮:本図智夫)

  • 楽劇「ワルキューレ」より第1、2、3幕 (R.ワーグナー / arr. 梅本幸司)
    (演奏:大阪桐蔭高等学校/指揮:梅田隆司)

  • 紺碧の波濤 (長生 淳)
    (演奏:千葉県立幕張総合高等学校/指揮:佐藤 博)

  • 宇宙の音楽 (F.スパーク)
    (演奏:精華女子高等学校/指揮:藤重佳久)

  • シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」 (福島弘和)
    (演奏:愛知工業大学名電高等学校/指揮:伊藤宏樹)

  • 大阪俗謡による幻想曲 (大栗 裕)
    (演奏:大阪府立淀川工科高等学校/指揮:丸谷明夫)

  • 交響詩「ローマの松」より (O.レスピーギ / arr. 鈴木英史)
    (演奏:出雲北陵高等学校/指揮:原田 実)

  • 科戸の鵲巣-吹奏楽のための祝典序曲 (中橋愛生)
    (演奏:明浄学院高等学校/指揮:小野川昭博)









  • posted by fostermusic at 17:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年10月23日

    全日本吹奏楽コンクール 全国大会 高校の部 結果

    今日は朝から普門館に行って参りました。

    今日も大人顔負けのものすごい演奏が目白押しでした。
    もし、このほんのちょっとの差に賞をつけるとしたらこうなるのかな、と。。。
    全国大会に出場するクラスの学校にはほとんど差がありません。
    いや〜、うまいわ。としか言いようがない。

    最近涙腺がゆるみ気味の私は、お母さんでもないのに途中で高校生の全身全霊の演奏に涙が出ました。

    金賞が取れなくて泣いている子たちに「全国まで来たんだから十分すごいんだよ」と言ってあげたいけど、そういうことじゃないんですよね、きっと。
    でも頑張ったことに嘘はないはずだから、胸を張って明日からまた別の目標に向かって頑張って欲しいなぁと思います。



    しかし、朝9時から18時半まで聞きっぱなしというのもなかなか疲れますね。
    審査員の皆さんのご苦労が、小指の爪ほどですがわかった気がしました。
    お疲れ様でした。


    さて、結果をまとめます。


    高校前半の部

    1 福岡県 福岡工業大学附属城東高等学校 銀
    2 埼玉県  埼玉栄高等学校  銅
    3 愛媛県 愛媛県立北条高等学校 銅
    4 岡山県 岡山学芸館高等学校 金
    5 埼玉県  埼玉県立伊奈学園総合高等学校  銅
    6 山口県 山口県立防府西高等学校 銅
    7 石川県 石川県立小松明峰高等学校 銀
    8 茨城県  常総学院高等学校  金
    9 熊本県 玉名女子高等学校 銅
    10 大阪府 大阪桐蔭高等学校 金
    11 北海道  北海道札幌白石高等学校  銅
    12 東京都  東京都立片倉高等学校  銀
    13 福島県 福島県立磐城高等学校 銀
    14 三重県 三重県立白子高等学校 銀
    15 福島県 福島県立湯本高等学校 銅

    高校後半の部

    1 埼玉県  埼玉県立大宮高等学校  銀
    2 宮城県 聖ウルスラ学院英智高等学校 銅
    3 神奈川県  横浜創英中学・高等学校  銀
    4 富山県 富山県立富山商業高等学校 銅
    5 千葉県  千葉県立幕張総合高等学校  金
    6 福岡県 精華女子高等学校 金
    7 愛知県 愛知工業大学名電高等学校 金
    8 東京都  東海大学付属高輪台高等学校  銀
    9 愛媛県 愛媛県立伊予高等学校 銅
    10 北海道 北海道旭川商業高等学校  銅
    11 愛知県 光ヶ丘女子高等学校 銀
    12 大阪府 大阪府立淀川工科高等学校 金
    13 島根県 出雲北陵高等学校 金
    14 大阪府 明浄学院高等学校 金




    丸栄ベーカリーは日曜定休だと言うことをすっかり忘れていて朝ご飯は711となりました。
    毎年行ってたくせに学習力の乏しい私orz



    明日はディズニーシー吹奏楽フェスティバル2011が開催されます。
    10月24日(月) 10:00〜16:10
    公演場所:ディズニーシー・プラザ

    10:00〜10:35
    【山口】山口県立防府西高等学校
    【北海道】北海道札幌白石高等学校
    【宮城】聖ウルスラ学院英智高等学校
    11:00〜11:35
    【岡山】岡山学芸館高等学校
    【大阪】明浄学院高等学校
    【大阪】大阪桐蔭高等学校
    12:50〜13:50
    【愛媛】愛媛県立伊予高等学校
    【埼玉】さいたま市立岸中学校
    【北海道】北海道旭川商業高等学校
    【三重】三重県立白子高等学校
    【富山】富山県立富山商業高等学校
    15:10〜16:10
    【愛知】光ヶ丘女子高等学校
    【島根】出雲北陵高等学校
    【福島】福島県立湯本高等学校
    【東京】東海大学付属高輪台高等学校
    【福岡】精華女子高等学校


    コンクールの翌日にもステージだなんて、ホント高校生はタフですね。
    舞浜は弊社からも割と近所なので行っちゃいたいなぁと思うところですが・・・・、我慢します(笑)




    posted by fostermusic at 22:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年10月22日

    全日本吹奏楽コンクール 全国大会 中学校の部 結果

    今日は午後から普門館へ行って参りました。仕事じゃなく普門館へ行くのは5年ぶりくらいでしょうか。

    さて、本日の結果をまとめます。

    中学前半の部
    1 宮城県 仙台市立八軒中学校 銅
    2 愛知県 日進市立日進中学校 銀
    3 沖縄県 那覇市立首里中学校 銀
    4 北海道 札幌市立白石中学校 銅
    5 愛媛県 松山市立鴨川中学校 銅
    6 山口県 山口市立小郡中学校 銅
    7 埼玉県 越谷市立北中学校 銀
    8 兵庫県 宝塚市立中山五月台中学校 銀
    9 島根県 出雲市立第一中学校 銀
    10 千葉県 松戸市立第四中学校 金
    11 佐賀県 佐賀市立成章中学校 銀
    12 埼玉県 さいたま市立岸中学校 銀
    13 石川県 金沢市立額中学校 金
    14 千葉県 柏市立酒井根中学校 金
    15 東京都 羽村市立羽村第一中学校 銀

    中学後半の部
    1 島根県 大田市立第一中学校 銀
    2 富山県 高岡市立芳野中学校 金
    3 福島県 須賀川市立第一中学校 銅
    4 埼玉県 さいたま市立大宮南中学校 銅
    5 大阪府 豊中市立第十一中学校 銀
    6 秋田県 秋田市立山王中学校 銀
    7 長野県 須坂市立相森中学校 銀
    8 北海道 札幌市立清田中学校 銀
    9 茨城県 境町立境第一中学校 金
    10 奈良県 生駒市立生駒中学校 金
    11 徳島県 鳴門市第一中学校 銅
    12 沖縄県 沖縄市立美里中学校 銀
    13 東京都 小平市立小平第三中学校 銀
    14 愛知県 名古屋市立汐路中学校 金


    ホント、どこも優劣のつけようがないほどの演奏でした。
    明日は高校の部、どうにかチケットが手に入りまして朝から行ってきます。

    ではでは、皆さまお疲れ様でした。



    丸栄ベーカリーのハンバーガーはお母さんが作ってくれた風でやっぱりうまい!(笑)
    明日の朝ご飯も決まりです!


    posted by fostermusic at 23:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年10月07日

    [イベント情報] 2011年10月15日(土)14:30〜 音楽で被災地支援・語り合う集い@銀座 文翔堂ホール 参加無料

    今日は夕方、すみだトリフォニーで東京吹奏楽団の演奏会に行って参ります。
    お恥ずかしながら、東京吹奏楽団さんの演奏会に足を運ぶのは初めてなのでかなり楽しみ。
    特に1部のゲスト、ティモシー・マカリスター(sax)さんのコンサート・スイート(W.ボルコム)に注目しております。
    ミシガン州立大学の委嘱で1999年4月9日にドナルド・シンタ(Donald Sinta)氏のソロで初演された作品です。
    吹奏楽版はテオドール(Theodore Presser Company)からのレンタルのみのようですが、ピアノ伴奏版が出版されていますのでご紹介します。
    挑戦者求む!




    第2部は青島広志氏の司会で「東吹フィルム・フェスティバル」と題して映画音楽祭り。こちらも楽しいステージになりそうですね〜。





    さて、今日は来週土曜日15日に行われる楽器 for Kids主催のイベントのご案内です。


    2011年10月15日(土)14:30〜16:30(二次会もあり)
    楽器 for Kids 「音楽で支援・語り合おう」
    @銀座3丁目 文翔堂イベントホール(二次会はすぐ隣りのキリンシティ)



    大きな地図で見る

    20111015.jpg



    音楽で被災地支援を志す団体/個人が集まり、情報をシェアして、必要な物や人もお互いに工面しあって、無駄なくかつ長期的な支援をしていきませんか?という主旨の座談会的なイベントです。

    詳しい内容は楽器 for Kidsさんのホームページをご覧下さいませ。

    弊社も零細企業で1社だけで何かしようと思ってもなにもできませんので、このプロジェクトに乗っかるかたちで微力ながらご協力をしていこうと思っております。
    個人的には、家で邪魔になっていたアルトサックスの楽器ケースをお渡ししました。金具がちょっと壊れてて申し訳ないなぁと思ったんですが、そんなものも役に立つようです。ソプラノサックスのケース(楽器はないのにケースだけなぜか持っている)もまだ家で待機中なので、出番が来るといいなぁ。

    楽器や備品だけでなく、ちょっと視点を変えれば黒のロングスカートやブラウスなんかも需要はあるかもと思ってみたり。サイズが難しいところですが、ステージ衣装って案外手軽に見つからないものなんですよね。

    こんな風にできる限りのアイディアを持って15日は参加してきたいと思っております。


    楽器for KidsさんのTwitterもぜひフォローしてくださいね。
    posted by fostermusic at 13:31| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年10月03日

    [演奏会情報] 2011年11月22日(火)19:00〜アンサンブル・オット・ヴォーチ・リサイタル(サックス8重奏)@トッパンホール

    コンクールのチケットはハズれたのに、両親のために申し込んだ寄席のチケットはスパッと当たって、くじ運がいいんだか悪いんだか・・・な榊本です。ま、当たったからいいか。

    さて、今日は弊社でもアレンジシリーズを出版させて頂いておりますアンサンブル・オット・ヴォーチさんの演奏会のご案内です。

    2011年11月22日(火)19:00開演(18:30開場)
    アンサンブル・オット・ヴォーチ・リサイタル
    @トッパンホール


    大きな地図で見る

    前売:3500円(一般)2500円(学生)
    当日:4000円
    全席自由

    <プログラム>
    カンタータ第140番「目覚めよ、とわれらに呼ばわる」より第1曲(J.S.バッハ/金井宏光編)
    ブラジル風バッハ第1番(ヴィラ・ロボス/内田祥子編)
    タンゴ・バレエ(A.ピアソラ/内田祥子編)
    委嘱作品(清水靖晃)
    組曲形式による性格的小品(P.M.デュボワ/内田祥子編)

    ottovoci_o.jpg
    ottovoci_u.jpg



    なかなか聞くことのできない8重奏のリサイタル。しかも女性ばかりの華やかなステージです。
    普段よく耳にする4重奏とはまた全然違うシンフォニックな魅力がありますので、是非体感してみてください。



    アンサンブル・オット・ヴォーチシリーズはこちらでどうぞ。

    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] クリスマス・メドレー: Christmas Medley
    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] クリスマス・メドレー( arr. 内田祥子)

    【メドレー収録曲】
    ・Hark! the Herald Angels Sing(天(あめ)にはさかえ)
    ・SantaClaus is Comin' to Town(サンタが街にやってくる)
    ・White Christmas(ホワイトクリスマス)
    ・O Holy Night(さやかに星はきらめき)



    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] グレン・ミラー・メドレー: Glenn Miller Medley
    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] グレン・ミラー・メドレー(グレン・ミラー arr. 内田祥子)

    【メドレー収録曲】
    ・Little Brown Jug(茶色の小瓶)
    ・American Patrol(アメリカンパトロール)
    ・Moonlight Serenade(ムーンライト・セレナーデ)
    ・In The Mood(イン・ザ・ムード)



    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] ムーン・リバー(映画「ティファニーで朝食を」より): Moon River from Breakfast at Tiffany's
    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] ムーン・リバー(映画「ティファニーで朝食を」より)(ヘンリー・マンシーニ arr. 内田祥子)

    ドビュッシーの「月の光」のフレーズも取り入れられ、チャーミングなアレンジに仕上がっています



    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] ラプソディ・イン・ブルー: Rhapsody in Blue
    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] ラプソディ・イン・ブルー(ジョージ・ガーシュウィン arr. 内田祥子)

    この曲はアメリカの作曲家ジョージ・ガーシュウィンが1924 年に発表した作品です。
    オリジナルはピアノ独奏と管弦楽の編成で書かれていますが、このアレンジではサクソフォン8本のみで全てを表現するため、アンサンブル全体でシンフォニックな響きを奏でる箇所と、ピアノの技巧的なカデンツァを数人で演奏する箇所とが配置されています。
    難易度は高いですが、サックスの持つジャズとクラシック双方の魅力が活かされており是非チャレンジしてもらいたいアレンジです



    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] 映画「道」より: La Strada
    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] 映画「道」より(ニノ・ロータ arr. 内田祥子)

    1954年製作・公開のイタリアの映画でフェデリコ・フェリーニ監督の代表作の一つ。音楽はフェリーニ作品を数多く手掛けたニーノ・ロータ。切ないトランペットの音色が印象的なテーマが胸に迫る名曲です。
    フィギュアスケートの高橋大輔がバンクーバオリンピックで銅メダルを受賞したことでよく知られるところとなりました。



    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] 踊りあかそう(ミュージカル「マイ・フェア・レディ」より): I Could Have Danced All Night from My Fair Lady
    [サクソフォン8重奏-アンサンブル楽譜] 踊りあかそう(ミュージカル「マイ・フェア・レディ」より)(フレデリック・ロウ arr. 内田祥子)

    ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の中で、ヒロイン・イライザによって歌われるナンバーです。一人前のレディになるためにヒギンズ教授によって厳しく訓練されてきたイライザでしたが、この日初めて上流階級の話し方をマスターすることができ、教授と共に大喜びをした後に、一人でベッドに向かうも興奮が冷めず「一晩中でも踊っていたい!」と歌いあげます。演奏会を盛り上げるのにピッタリのナンバーです




    というわけで、今日はアンサンブル・オット・ヴォーチさんのリサイタルのご案内でした。
    11月22日@トッパンホールです。いい夫婦の日と覚えましょう(笑)


    posted by fostermusic at 17:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年09月10日

    ムノツィル・ブラス 2011ツアー チケット発売中 残りわずか急げ!

    久々にアクセス解析などしてみたら、「ムノツィル・ブラス 2011」で検索して訪問いただいている方が思いの外多く(7/22掲載)、さらに気がついたら愛するムノィルのチケットがすべて発売開始されていたので、改めまして日程とチケット購入リンクをご案内申し上げます。


    公演月日開演時間公演会場チケット
    11月16日
    (水)
    19:00神奈川横浜みなとみらいホール・大ホール
    (MIN-ON インフォメーションセンター 03-3226-9999)
    ぴあ
    ローソン
    e+
    11月19日
    (土)
    18:30栃木足利市民会館
    (MIN-ON推進2部 03-5362-3455)
    ぴあ
    ローソン
    11月21日
    (月)
    19:00岡山岡山シンフォニーホール
    (MIN-ON岡山 086-243-2878)
    ぴあ
    ローソン
    11月22日
    (火)
    19:00兵庫兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
    (公演事務局 06-6966-8000)
    ぴあ
    ローソン
    e+
    11月23日
    (水)
    19:00広島三原市芸術文化センター・ポポロ
    (MIN-ON中国 082-567-0585)
    ぴあ
    ローソン
    11月24日
    (木)
    19:00広島広島市文化交流会館(旧広島厚生年金会館)
    (MIN-ON中国 082-567-0585)
    ぴあ
    ローソン
    11月25日
    (金)
    19:00東京東京オペラシティコンサートホール
    (MIN-ON インフォメーションセンター 03-3226-9999)
    ぴあ
    ローソン
    e+
    11月26日
    (土)
    19:00岡山笠岡市民会館
    (MIN-ON中国 082-567-0585)
    ぴあ
    ローソン
    11月28日
    (月)
    19:00兵庫神戸国際会館こくさいホール
    (公演事務局 06-6966-8000)
    ぴあ
    ローソン
    e+
    11月29日
    (火)
    18:30北海道ニトリ文化ホール
    (MIN-ON札幌 011-642-5601)
    ぴあ
    11月30日
    (水)
    19:00青森青森市文化会館
    (MIN-ON青森 017-781-9765)
    ぴあ
    ローソン
    12月1日
    (木)
    19:00秋田秋田県民会館
    (MIN-ON秋田 018-839-7711)
    ぴあ
    ローソン
    12月2日
    (金)
    19:00山形山形県県民会館
    (MIN-ON山形 023-645-4100)
    ぴあ
    ローソン




    なんで別にプロモーターでもなんでもないのにこんなに一生懸命宣伝するかというと、好きだからです(笑)
    ホントにみんなに見てもらいたいです。
    音楽に関わっていない人でも誰でも楽しめる彼らのステージですが、楽器をやっている人の方が絶対ツボが多いはずなので是非楽器吹きさん同士で見に行っていただきたいです。
    DVDでは伝わらないものが絶対あるんです。

    是非是非。


    チケットも残り少なくなっているようなので急いで〜ダッシュ(走り出すさま)

    posted by fostermusic at 10:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年08月10日

    そうだ!お盆休みは楽器屋さんへ行こう!アンサンブルフェア開催のお知らせ

    コンクールが少し一段落したと思ったら、もうアンサンブルコンテストへ向けての選曲シーズンがやってまいりました。
    弊社でも少しずつアンサンブルのオーダーが増えてきております。

    というわけで、昨年も全国の楽器店さんにご協力いただきましたアンサンブルフェアを今年も開催いたします。このお盆休み時期あたりから順次各店舗さんにて展示販売が開始されます。
    インターネットでももちろん居ながらにしてゆっくり涼しく選曲が出来る時代ではございますが、やはり実物を手にとって見ることができるのが楽器店巡りのいいところ。お近くのお店、またお出かけ先で楽器屋さんを見つけたらふらっと入って楽譜や楽器を眺めて(衝動買いして)みるというのもいい休日の過ごし方ではないでしょうか。

    フェアは夏休み期間のみならず11月末くらいまでのロングラン。
    ここは弊社の作品を是非手に取っていただきたいところですが、他社さんの楽譜もたくさん見比べられると思いますので、週末や休日を利用して是非足を運んでみてください。

    開催時期、営業時間などの詳細は各店舗様へお問い合せ下さい。


    それでは、弊社は明日から夏期休業をいただき、次の営業は15日となります。
    期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
    みなさまもよいお盆休みをお過ごし下さい。


    演劇アンサンブルフェア開催店舗様一覧

    店名をクリックするとホームページへ、家のアイコンをクリックすると地図へリンクしています。

    北海道タケダ楽器MAP0157-23-3191北見市大通西3丁目7-1
    北海道ヤマハ 旭川店MAP0166-27-0616旭川市4条通8丁目日本生命4条通りビル
    北海道ヤマハ 五稜郭店MAP0138-52-2955函館市本町23-2マイズビル
    北海道ヤマハ 札幌店MAP011-512-1726北海道札幌市中央区南10条西1丁目1-50ヤマハセンター1F
    青森フルサワ楽器MAP0176-57-2396三沢市大町2-13-45
    岩手伊藤楽器店MAP019-624-3854盛岡市中央通1-11-12
    宮城サンリツ楽器 石巻店MAP0225-22-6478石巻市中里2-1-3
    宮城サンリツ楽器 古川店MAP0229-22-4024大崎市古川台町9-20
    宮城サンリツ楽器 本店MAP022-265-6211仙台市青葉区一番町1-12-23
    宮城ヤマハ仙台店MAP022-227-8513仙台市青葉区一番町2-6-5
    山形富岡本店MAP023-641-0644山形市七日町2-1-8
    茨城ウィンズ・ユー 牛久店MAP029-870-3663牛久市中央4-12-3
    茨城かわまた楽器店MAP029-226-0351水戸市泉町2-3-4
    茨城黒沢楽器MAP0294-34-5251日立市千石町1-12-17
    栃木上野楽器MAP028-633-4286宇都宮市江野町4-6
    埼玉ウインズMAP049-225-7535川越市山田西町253-3
    埼玉昭和楽器MAP048-737-0300春日部市中央1-44-10
    千葉伊藤楽器 北習志野店MAP047-465-0111船橋市習志野台5-40-10
    千葉伊藤楽器 船橋店MAP047-495-3000船橋市本町1-9-9ルナパーク船橋1階
    千葉伊藤楽器 松戸店MAP047-368-1161松戸市松戸1174-1
    千葉伊藤楽器 ららぽーと店MAP047-435-1074船橋市浜町2-1-1ららぽーとTOKYO-BAY南館3F
    東京山野楽器 銀座本店MAP03-3562-5051中央区銀座4-5-6
    東京ヤマハ 池袋店MAP03-3988-2915東京都豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル
    神奈川長谷川楽器MAP0467-85-1725茅ヶ崎市幸町22-10
    新潟二葉楽器MAP025-525-1105上越市5-3-27
    新潟わたじん 柏崎店MAP0120-415-117柏崎市岩上-18
    新潟わたじん 新発田店MAP0120-973-022新発田市豊町2丁目4-16
    新潟わたじん 村上店MAP0120-978-220新潟県村上市塩町11-11
    山梨内藤楽器本店MAP055-243-8200甲府市大里町2195
    長野音楽社MAP0263-32-9888松本市中央2-9-12
    長野美鈴楽器ライフ店MAP026-223-6000長野市大字南長野北石堂町1403-1
    愛知オリエント楽器 豊橋店MAP0532-54-5500豊橋市駅前大通2-33-1
    愛知バルドン楽器 名古屋本店MAP052-331-3383名古屋市中区金山1-17-1 アスナル金山2F
    高知楽器堂MAP088-824-1840高知市和泉町3-24中平ビル1F
    香川シャープアンドフラットMAP0875-73-5597三豊市高瀬町下勝間2149-1



    ※現在アンサンブルフェアをご検討中の楽器店様もお気軽にお問い合せ下さい。
    posted by fostermusic at 13:05| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年07月22日

    ムノツィル・ブラス 2011年ツアー日程決定

    本日2度目の更新!

    私がこよなく愛するムノツィル・ブラスの来日スケジュールが発表になっていたので取り急ぎお知らせです。
    相変わらずのゲキアツ日程ですね〜

    公演月日開演時間公演会場チケット
    11月16日
    (水)
    19:00神奈川横浜みなとみらいホール・大ホール
    (MIN-ON インフォメーションセンター 03-3226-9999)
    8/26〜
    11月19日
    (土)
    18:30栃木足利市民会館
    (MIN-ON推進2部 03-5362-3455)
     
    11月21日
    (月)
    19:00岡山岡山シンフォニーホール
    (MIN-ON岡山 086-243-2878)
    8/19〜
    11月22日
    (火)
    19:00兵庫兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
    (公演事務局 06-6966-8000)
    発売中
    11月23日
    (水)
    19:00広島三原市芸術文化センター・ポポロ
    (MIN-ON中国 082-567-0585)
    8/19〜
    11月24日
    (木)
    19:00広島広島市文化交流会館(旧広島厚生年金会館)
    (MIN-ON中国 082-567-0585)
    8/19〜
    11月25日
    (金)
    19:00東京東京オペラシティコンサートホール
    (MIN-ON インフォメーションセンター 03-3226-9999)
    8/26〜
    11月26日
    (土)
    19:00岡山笠岡市民会館
    (MIN-ON中国 082-567-0585)
    8/19〜
    11月28日
    (月)
    19:00兵庫神戸国際会館こくさいホール
    (公演事務局 06-6966-8000)
    発売中
    11月29日
    (火)
    18:30北海道ニトリ文化ホール
    (MIN-ON札幌 011-642-5601)
     
    11月30日
    (水)
    19:00青森青森市文化会館
    (MIN-ON青森 017-781-9765)
     
    12月1日
    (木)
    19:00秋田秋田県民会館
    (MIN-ON秋田 018-839-7711)
     
    12月2日
    (金)
    19:00山形山形県県民会館
    (MIN-ON山形 023-645-4100)
     



    ななななんと、既に発売となっている兵庫の2公演は残り僅かの表示が。関西圏のみなさんはお急ぎ下さいませ。

    ぴあへのリンクを貼っていますがe+でも取扱があります。



    今回の演目は、日本初披露となる新作「ブロフェルド」
    映画「007」でジェームズ・ボンドの宿敵、ブロフェルドに焦点を当てた汗と涙と笑いと感動のステージ。
    うぉぉぉ、楽しみすぎる!
    イメージ画像はこちら

    presse2.jpg

    presse1.jpg



    Mnozil brass Blofeldでググったらこれが出てきたのだけど、まったく分かりません(笑)


    とにもかくにも首を洗って彼らの襲撃を待ち受けましょう。
    予習はこちら

    新情報が入り次第お知らせして参ります。



    posted by fostermusic at 18:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年06月28日

    2011/6/25 響宴 客席レポート

    響宴レポート続編で〜す。

    例年はロビーにいてエアモニターで聞き流していることがほとんどなのですが、今年はほとんどの作品を客席で聞きまして、久々にどっぷり吹奏楽の一日でした。
    しかも、出版社席として与えられたのは1階席の超ド真ん中。
    チケットを買って来ていただいたお客様に申し訳ないなぁと思いつつも堪能させていただきました〜。


    ではではプログラム順に

    福島県立磐城高等学校吹奏楽部(指揮:根本直人)

    松下倫士 マーチ「ブライト・サンシャイン」
    タイトル通りの明るく華々しいマーチでした。
    こういうマーチをきちんと演奏できるバンドはやっぱり実力があるのだなぁと思います。
    「将来の明るい希望に向かって前進していこう」という松下さんのメッセージがとてもまっすぐに表現されていて胸を打たれました。
    日本の未来はきっと明るい!と勇気をもらえる演奏でした。ブラボー!

    福島弘和 交響的詩曲「地獄変」
    こちらは磐城高校の委嘱作品で、芥川龍之介の小説を題材とした三作目。
    「ドロドロとした作品」とのオーダー通りのドロドロ系(笑)
    福島さんのお人柄からは想像ができない地獄絵巻ができあがっておりました。その世界観を見事に表現した磐城高校にも拍手。
    個人的に福島さんの作品は「おきなぐさ」系の優しいデリケートなのが好きではありますが、作品の振り幅の広さには毎度驚かされます。

    八木澤教司:交響詩「母なる北方の大地 ― すべての生命を讃えて」
    北海道の四季を描いた交響詩ということで、北海道出身者として興味深く聞かせていただきました。
    函館の夏、帯広の秋、旭川の冬、札幌の春という4部構成で作曲され、北海道津々浦々の四季の表情が表現されています。
    こんなに輝かしく力強く北海道を感じてくれる人がいるんだなぁと思ってなんだか嬉しくなりました。
    八木澤さんのページでMP3で聞けるようになっていますので、よかったら聞いてみてください。


    川口市・アンサンブル・リベルテ吹奏楽団(指揮:福本信太郎)

    石毛里佳:Full Blast<委嘱作品>
    委嘱作品と言うことで「好きに書いた」とおっしゃっていましたが、本当に石毛さんらしいなぁ〜とニヤニヤしながら聞いてしまいました。
    終始テンポが早く駆け抜けるような作品です。もっと速く演奏しても気持ちいいのかもと思ったり(限界に挑戦的なw)
    こういうサディスティックな作風!?は、C.T.スミスっぽいと思うのは私だけでしょうか。

    酒井 格:I Love the 207
    一言で言うと「かわいい」作品です。響宴Xの委嘱作品でもある「ちびクラと吹奏楽の為のちっちゃな協奏曲」にも通じるような可愛らしさがあり、ニコニコして聞かせていただきました。
    しかーし!“ちびクラ”の伴奏を一度吹いたことがある私は知っています。こういう曲こそ奏者はむちゃむちゃ緊張するということを(笑)
    さて、曲についてですが、実は酒井さん、所謂「鉄ちゃん(鉄道好き)」だそうで、JR西日本の207系電車を描いた作品ということです。
    哀しい事故がありましたが、それを二度と繰り返すことなくたくさんの笑顔を乗せて走り続けて欲しいとの願いが込められた明るく夢のある作品です。

    天野正道:Deux Situations
    石毛作品、酒井作品と雰囲気の違う2曲のあとは、またまた全然違う世界の作品。
    昨今流行り“系”の吹奏楽作品へのアンチテーゼとして作曲された作品とのことですが、ただただ圧倒されるがまま、飲み込まれるように聞き入っていました。
    言葉足らずでうまく表現できませんが、こういうアプローチの作品がもっと吹奏楽界には必要なのかもしれないと思いました。


    中央大学学友会文化連盟音楽研究会吹奏楽部(指揮:佐川聖二)

    江原大介:「フレイム」クラリネットと吹奏楽のための協奏曲
    佐川聖二先生がクラリネットのソロを取り、リベルテの福本先生の指揮で演奏されました。
    演奏が始まった瞬間に、佐川先生の音色にメロメロ。
    佐川先生のクラリネットは初めて聞きましたが、普段指揮をするお姿を拝見していて想像していたイメージ=トロッと甘い感じ(表現が下手でスミマセン)とは全然違って、吹奏楽をバックにしても決して負けないハリツヤのある音色といい、バンドを煽るような勢いといい、まさに火柱のような演奏でお見事でした。
    江原さんのコンチェルトはまた聴いてみたいなぁと思いました。

    井澗昌樹:Bye Bye Violet
    ど頭から彼らしい張り裂けるようなサウンドが印象的な、井澗節炸裂〜な作品でした。
    佐川先生が作り出すドラマチックな世界ともぴったりだったのではないでしょうか。
    相性いいなぁ〜と思ったので、弊社作品も佐川先生にオススメしておいたちゃっかりものの私(笑)
    次作にも期待!!

    建部知弘:蒼き景(ひかり)の彼方に
    環境破壊を憂い、自然や地球への思いを込めた作品です。震災のために書いたというわけではないということですが、復興へのメッセージが強く込められた作品に感じられました。
    繊細でデリケートなサウンドとメロディに心がぎゅっと掴まれるような作品でした。美しかった。


    川越奏和奏友会吹奏楽団(指揮:佐藤正人)

    広瀬勇人:カルカソンヌの城<委嘱作品>
    ヨーロッパ有数の要塞都市という「カルカソンヌ」。検索好きの私は早速画像検索をかけてみました(笑)広瀬作品のスケールの大きさはこういう場所を実際に見て感じているところから来るのだなぁと妙に納得。
    それでいて奏者に優しく技術がそれほど高くないバンドでも演奏効果が高い。今の現場で一番求められるところですよね。小編成でも壮大な曲をドラマチックに演奏したーい、というバンドにはオススメの一曲です。

    金山 徹:ブルーコーナー
    がらりと変わりまして、吹奏楽ポップスを代表する金山徹さん。
    もともとはボーカル用の曲だったという、メロウなバラード作品で、アルトサックスをフィーチャーしています。
    ホッと一息付けるような、なんとも和める一曲でした。「早朝のきれいな海をゆっくり潜っているイメージ」という解説を読んで、すぐに沖縄に行きたくなった私です。

    中橋愛生:そして時は動き出す―太鼓と吹奏楽のための祝典序曲
    太鼓ドラマーのヒダノ修一さんとシエナW.O.のために書かれた作品で、2009年10月の横浜開港150周年で初演されました。
    作品、演奏とも「圧巻」その一言に尽きます!どう言葉で表現しようともこの空気の振動、躍動感は伝えられないのではないかと。
    ヒダノ氏は言わずもがな、この曲を吹ききった川越奏和にブラボー!


    陸上自衛隊中央音楽隊(指揮:武田 晃)

    椎葉大翼:マーチ・プログレス
    残念ながら、撤収の準備やらなにやらしていて中で聞くことができなかったんですよね・・・。エアモニターを期待していたのですが予想外にロビーに流れる音が小さくほとんど聞こえませんでした(泣)
    陸上自衛隊が演奏するマーチだから、格別だったのだろうと想像します。
    感想は大阪から駆けつけたごいんきょさんのレポートをご参照下さい。

    飯島俊成:受容 〜此の岸と彼の岸の狭間〜<委嘱作品>
    迷ったのですがギリギリで客席に入って聞きました。
    「此の岸」とは生、「彼の岸」は死のことを指ししていて、こちらからあちらの岸に渡って行くことも、それを見送ることも寂しいことではあるけれども、その瞬間がわずか一瞬でも穏やかで優しい時間であることを願った作品です。
    非常に重たいテーマの作品ですが、垣間見える明るい響きに救われながら静かな気持ちで聞くことができました。

    真島俊夫:ニライカナイの海から
    こちらも時間の関係で客席では聞くことができず、エアモニターは相変わらずで全然聞けませんでした。今思えば全部聞いても撤収はできたぜ、的な(泣)
    ニライカナイと聞くだけで心が躍るじゃぁありませんか。神や先祖を迎え、五穀豊穣を願う祭りの様子が描かれた作品ということで、またまた沖縄熱が高まる私なのでした。
    感想は例によってごいんきょさんのレポートをご参照のこと。



    ふ〜、書いた〜。
    出版社と致しましては、ここで作曲家にすり寄って「この曲、行き先決まってます?」という営業をするのが常なのですが、なかなかハードルが高い最近の響宴。
    一生懸命書いてみましたが、ふと思えば他社作品の宣伝(笑)まいっか。
    ここで発表された作曲家さんにも、ほかの作曲家さんにもたくさんお会いできたし、次作を書いていただけるよう頑張ってアプローチします。


    と、いうわけで長々と響宴作品レポートでございました。
    posted by fostermusic at 12:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年06月27日

    2011/6/25 響宴 出展レポート

    先週末25日に文京シビックホールで開催された「第14回『響宴』」に出展して参りました。
    いつもは3月に開催しているイベントですが震災で延期となり、どうなることやらと心配しておりましたが、プログラムも出演者も変更することなく開催できたのは奇跡に近いのではないかと司会の方もおしゃっていました。
    実行委員、事務局の皆さんのご尽力があってこそですね。

    さて、まずは聞きにいらっしゃった皆さんとはひと味違う目線からレポートを。

    恒例の!?同業者ブースのご紹介

    ブレーンさん
    110625_151443.jpg


    ウインドアートさん
    110625_152120.jpg


    CAFUAさん
    左手前は小長谷宗一先生と、奥がCAFUAの笠井社長です
    110625_152000.jpg


    ハッスルコピーさん
    笑顔が素敵な宮畑さん。実は尚美の後輩なんですよー。
    110625_152158.jpg



    そしてうち。なんか地味ですね・・・
    110625_152036.jpg



    出展業者は以上の5社でございました。
    いつもは3月なので、各社自由曲系のラインナップで揃えるのですが、今回は6月という我々業者にとっては若干中途半端な時期だったため、ポップスやらアンサンブルやら様々なラインナップが並びました。お客さんにとってはそっちの方が面白かったかも!?
    こういう時期にはやはりCD屋さんが強いですね。うちはちょっと苦戦しましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


    そうそう、ご覧になってお気づきになったかもしれませんが、我々が店開きしていたのはなんとクローク!
    普段であればコートや荷物をお預かりする場所を開放して、展示ブースにしていただきました。
    クロークの中に入るなんてことはあまりないのでレアな経験でしたが、背の低い私はなんとなくお客さんとの距離があって、ちょっとやりにくかったような・・・。

    荷物を預けるつもりだったのに〜、というお客様にはご不便をおかけしました。
    来年も文京シビックとのことなので、恐らくこのような形になるのではないかと。。。


    出展業者レポート(来年のための備忘録ともいう)はこの辺で。

    今年は珍しくほとんどの作品を聞くことができたので、そちらのレポートは後ほど。
    posted by fostermusic at 11:36| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年05月16日

    バンドクリニック 同業者ブース紹介後半戦

    まずは関係者各位、お疲れ様でした。
    無事家にたどり着き今年のバンドクリニックを終了しました、と言いたいところですが、会社に荷物が届いて諸々の伝票の整理をするまでがバンドクリニック(笑)まだ数日は続きそうです。


    さて、2日目の夜はちょっとばかりはしゃぎすぎて更新できなかったので、同業ブース紹介後半戦行きます!

    110514_084125.jpg


    ヤマハミュージックメディアさん
    皆さん一度はお世話になったことのあるニューサウンズインブラス(NSB)は、なんと今年で39集目。
    2日目の午後に開かれた特別講座では、織田浩司先生が司会を務め岩井直溥先生と真島俊夫先生による吹奏楽におけるポップスという内容のクリニックが行われたのですが、その中でNSBの歴史なんかについても語られていてその深さに改めて感動を覚えました。
    吹奏楽ポップスを牽引してきたのは間違いなくNSBだと思うし、これからもその輝きを保ち続けて欲しいと、いち吹奏楽ファンとして願うばかりです。


    110514_084429.jpg

    110513_153031.jpg110513_153051.jpg


    ハッスルコピーさん
    3年目を迎えすっかり定着したバンド維新。今年は黄色。来年は何色かなぁと思ってしまうのは、弊社も年ごとに色を変えるスタイルでシリーズを作っているから。うちの第3弾も最後まで黄色は候補色だったのでかぶらなくてよかったぁ、なんて(笑)

    そして今年も写譜実演コーナーがセットされ、昨年に引き続きついつい見入ってしまいました。
    何度見ても職人技です。かっこいい!
    コンピュータ譜の方が見やすいんじゃねーの?と思ったそこのアナタ、手書きをなめることなかれ。プレイヤーへの気遣いの詰まった楽譜に感動するに違いありません。はっきり言ってかなり見やすいです。
    コンピュータ浄書をやるうえでもとても参考になります。


    110514_084028.jpg


    ブレーンさん。
    昨年のマスコミ壁が更にグレードアップして、「どこでもマスコミ壁」が登場(笑)
    左手後ろに見える壁は実は壁じゃなく“のぼり”のようなものなのです。折りたたみ式になっていて壁のないところにも壁を作れるという優れもの。弊社でも本気で制作を思案中です。
    (って、一般のお客様には壁があろうがなかろうが全然関係ないことですが・・・たらーっ(汗)


    110514_084041.jpg


    CAFUAさん
    CAFUAさんも今年はぬかりなくマスコミ壁です。うぅぅ、やっぱりなぁ。
    さらにスカート(テーブルクロスのこと)もオリジナルデザインでかっこいいっす。
    写真で見るとわかりにくいですが、机の上にさらに台を乗せて高さを20cmばかり上げ、立つ高さに合うように工夫してあるのですよ。
    ちょっとしたことですが、これで見やすさが格段にアップするので取り入れたいアイディアのひとつ。

    ブース作りからなにからこの先輩2社にはいつも勉強させてもらってます。


    110514_164858.jpg


    カフェパルスならぬ、パルス東京さん
    特設カフェは今年も健在。
    入れ替わり立ち替わり大御所先生たちが立ち寄り、密談(かどうか定かではありませんが)が行われている様子は、さながら老舗料亭のよう。
    ちなみに今年の豆は椿屋珈琲店でした。さすがこだわってます(笑)
    私はあまりコーヒーが得意ではないので普段ほとんど飲むことがないのですが、はしゃぎすぎた翌朝のブラックは最高に美味しかったです。ごちそうさまでした。来年もよろしくお願いします揺れるハート

    110514_180510.jpg


    最後に、ヤマハ銀座店さん
    こちらはCDご担当の原田さんと橋本さんです。いつもお世話になっておりまするんるん
    バンドクリニックでの“買い物系”は、すべてヤマハ銀座店さんで管理してくださっているので、我々出版社は釣り銭のことやら会計の合う合わないなどを一切気にすることなく商品の紹介に徹することが出来るというシステム。頼もしい限りです。
    そして、お客様にとっては、CD・DVD・楽譜はもちろんのこと、雑誌、書籍、練習グッズ、音楽小物などを実際に手にとって一気に見ることが出来る唯一の場所と言っても過言ではないと思います。
    私にとっても毎年の楽しみのひとつ。
    中でも気になったものをご紹介します。

    110514_180736.jpg110514_180847.jpg


    左が“ノリグラフ”といって、どこにでも五線譜をつくることができるペン。ちょっとした書き加えが必要になったときや急に天からメロディが降ってきたなどに、五線紙をわざわざ探さずともスッと書けば即席五線譜の完成!というわけです。必携ですw

    そして右は“Musidoku”といって、数独の数字を9種類の音楽記号に替えたバージョン。
    解き方はこちら
    数字アレルギーの気があるので!?数独はどうも苦手なんですが、音楽記号なら気分も違ってできるかも!!??

    いや〜ホントに毎年おもしろグッズに出会わせていただいております。



    そんなわけで、ご期待に応えてexclamation&questionブース紹介後半戦でした。
    これにてバンドクリニックブースレポート終了。


    今日は前回の反省を活かし、バンテリンはふくらはぎだけにしました。
    ではでは、おやすみなさ〜い。
    posted by fostermusic at 02:42| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年05月14日

    バンドクリニック 同業者ブース紹介前半戦

    初日からご参加の皆さま、出展業者の皆さまお疲れ様でした〜。
    交流会に出る予定でしたが、今年はちょいと失礼させていただきVIPと密談をしておりました(笑)
    関係者各位、「あとで行きます〜」と言いましたが結果的に嘘をつきました、申し訳ありません。明日は必ず!

    先ほど宿に戻って汗を流し、バンクリ必携の「バンテリンクリーム」を肩腰足などあちこちに塗ったら寒い寒いあせあせ(飛び散る汗) おまけにその手で鼻を触ってしまったらしく鼻の通りが異常によくなっております。


    さて、馬鹿話はさておき。
    バンドクリニック初日、とりあえず同業者ブース紹介前半戦。
    (来年のための備忘録ともいいます)


    110513_144135.jpg


    エイトカンパニーさん。
    聞き慣れないと思う方も多いかもしれませんが、我らがミュージックエイトさんのブースでございます。
    カルピスソーダ学園のCM曲を先着無料配布しておりまして(もうなくなったのかな?)お客様が殺到していました。
    っていうか、このCMってもうやってるのでしょうか???


    110513_144227.jpg


    お次はウインドアートさん
    震災の影響があって今年は新しいCDのリリースが間に合わなかったとのことでお嘆きでしたが、小編成向けの新作が揃っています。


    110513_142720.jpg



    ザ・メジャー!エイベックスさんです。
    昨年、同業他社を軒並みうらやましがらせたマスコミ壁は今年も健在。くー!かっこいいなぁ、くそー。
    シエナ・ウインド・オーケストラ 結成20周年記念コンサートLIVEがCD,DVDともに5月18日発売です。ファン必携。


    110513_142749.jpg


    ウインズスコアさん。
    最近、渋谷に事務所を構えたと言うことで、同業者の間では「すげーすげー」の絶賛の声多数。
    東京勤務のDTPオペレータ、Webデザイナーを募集しているということなので、チラシなんかを作ったことがあってちょっとでも興味のある方は応募してみては?私が言うのも何ですが、面白い会社だと思います。



    とりあえず今日はここまで。
    明日は後半戦をアップ予定
    というのも、写真を全部撮ったつもりが、なぜか見あたらないのです・・・。
    リベンジを待つべしw

    posted by fostermusic at 02:04| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年05月13日

    バンクリ初日ー快晴

    110513_083212.jpg
    おはようございます。
    昨日までの雨はなんだったの?くらいの快晴。
    空気が澄んで清々しい朝です。

    本日11時オープン!
    お待ちしております。
    posted by fostermusic at 09:07| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年05月12日

    ジャパンバンドクリニック2011 明日から

    と、いうわけで、浜松に来ております。
    昨日から東京も雨模様でしたが、こちら静岡も終日雨&強風で持ってきた折りたたみ傘が今にも壊れそうです。

    出展業者の皆さんはそれぞれまだ作業中だったのですが、一段落してしまったので一足お先にホテルにチェックインしたところ。
    例によってちょいちょい忘れ物があったので調達しに行こうかと思っているのですが、とりあえず一息ついております。

    震災の影響で参加者の人数はどうかなぁと思っていたのですが、聞くところによると昨年よりも増えているとか。今年も新しい出会いがありそうで楽しみ。3日間ずーっとブースにいますので、話し相手募集してます(笑)


    さて、今年のバンドクリニックではスコア展示ももちろんのこと、楽器 for Kids というプロジェクトのPRのお手伝いもしています。
    サックス4重奏のQUADRAシリーズでお世話になっている、武田和大さんが主宰する震災復興支援プロジェクトで、大震災で大切な楽器を失った子供達の淋しい気持ちをなんとか救いたいとの思いから始りました。
    そんな思いに共感して、微力ながら今回バンドクリニックでPRをすることにしました。

    プロジェクトの詳しい内容についてはHPを見ていただければ幸いです。
    支援の輪がいつか純粋な音楽の輪となって、ずっと長く続いていけばいいなぁと思います。

    a5o.jpg



    ではではまた明日(たぶん)

    Twitterでもつぶやいて参りますので、よかったらそちらも見てくださいね〜
    posted by fostermusic at 19:16| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    でーきた(改善の余地あり)

    110512_172616.jpg110512_172637.jpg110512_172726.jpg作業開始から約3時間、試行錯誤の末、ほぼ去年と同じになったというオチ。

    昨年からの改良点は1テーブルにつき試聴機を3台にしたとこ。5台欲張って稼動できなかったので、座ってじっくり聞いてもらえるように。
    手元も明るいようにここだけはライトをつけさせてもらいました。


    今年のスコア展示は編成ごとにまとめてみました。
    好評だといいけど…



    ま、あとは例年通りやりながら考えます。
    posted by fostermusic at 17:36| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報&レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする